TOP発毛専門医がこだわるパーフェクト脱毛 > 脱毛の基礎知識
脱毛の基礎知識 ロイヤル式RFダイオード脱毛レーザーの特徴 男性への脱毛のススメ それぞれの脱毛部位について レーザー脱毛を最大限発揮するための10のルール レーザー脱毛施術の手順 レーザー脱毛良くある質問

毛はどのように伸びてくる?
毛の構造は、大きく分けると表皮から上の部分を「毛幹」、表皮より下の「毛根」に分けられます。毛根は「毛包」と呼ばれる組織に包まれ、その中には毛の原料となる「毛母細胞」が豊富に存在します。毛包の先端部の膨らんだ部分(毛球)にある「毛乳頭」には毛細血管がたくさんつながっており、血行が良いと『ケラチン』が産生され、ケラチンと毛母細胞が組み合わさることで黒々した毛になって生えていきます。つまり毛根にある毛包は髪を生産する工場なのです。
髪の毛は成長して伸びきって成熟すると自然に抜けます、しかし毛包や毛乳頭は残っているままなので、毛がまた新しく作り出されて生えてくるのです。
断面図

毛には「毛周期」という生えかわりのサイクルがあります。
毛には毛周期といって、ある一定の間隔で生え変わるサイクル(ヘアサイクル)があります。
毛周期は「成長期」(毛が成長する時期)、「退行期」(毛の成長が止まっている時期)、「休止期」(毛が抜けて毛包が休んでいる時期)と分かれていて、この周期に沿って発毛と脱毛と休眠を繰り返しています。
脱毛レーザーは毛の黒い色(メラニン色素)に反応し熱破壊させつつ、さらに熱伝導によりメラニン色素のない毛包を毛乳頭ごと破壊します。毛包をしっかり破壊するためには成長期の毛にレーザーを当てなければなりません。生えている毛を確実になくし、毛包や毛乳頭に効率よくレーザーでダメージを与えるため、毛周期に合わせたレーザー脱毛をおこなっていきます。
毛周期

医療レーザーによる脱毛のメカニズムとは?
医療レーザーの光の波長は、黒い色素にのみ反応して熱エネルギーを与えます。レーザーを照射すると毛の黒い色素(メラニン色素)に反応して毛自体を破壊し、その熱エネルギーが毛を伝って毛乳頭をも破壊させます。毛包や毛乳頭は一度破壊されてしまうと毛を作り出し成長させる働きが失われ、毛根からは毛が生えてこなくなります。
医療レーザーはメラニン色素のみをターゲットにしているので、メラニンの少ない表皮や周囲の組織をいっさい傷つけず非常に安全に脱毛ができます。
レーザーが照射される瞬間、軽く輪ゴムでパチンと打たれたような感覚を受けます。ヒゲやVIOのように毛が太い、濃いなどの場合は少し強く感じることもあります。
レーザー照射

パーフェクト脱毛のためには5回以上は施術が必要です。
レーザー脱毛はどんなに完璧に照射したとしても1回では終わりません。パーフェクト脱毛に至るには最低でも5回はかかります。
今、目に見えている毛はほとんどが成長期にあり、すべての毛の約20%でしかありません。残りの80%は休止期や退行期の状態です。
毛根にしっかりとダメージを与えるためには成長期にレーザーを照射しなければなりません。頭髪は自然に抜け落ちますが、「一度に全ての毛が抜けて毛が生え揃う」ことはありませんよね。
つまり、1回のレーザーで反応するのは成長期にある全体の20%の毛だけなのです。そのタイミングでレーザーに反応しなかった退行期や休止期の毛に効果を与えるためには、それらの毛が成長期に入ったタイミングで、あらためてレーザー照射をする必要があるのです。休止期の毛包が成長期を迎えるには約一ヶ月かかるので、一ヶ月ごとに照射を繰り返していきます。
順調にいけば「20%×5回=100%」となります。脱毛の部位によって毛の強さや毛周期が異なるので、パーフェクト脱毛を完結させるには1年前後の時間が必要になるのです。

最新理論では「バルジ領域」という発毛因子を分泌する組織の存在が明らかになりました。
バルジ領域 皮脂腺のすぐ下には「バルジ領域」を呼ばれる発毛因子(毛幹幹細胞)を分泌する器官があります。
休止期の毛包に毛幹幹細胞が分泌され、毛母細胞が変化して毛の生産が始まり成長期へと移行していくのです。そのため毛包だけにダメージを与えても、毛と直接つながっていないバルジ領域が残っていると毛が生えてきてしまいます。
ちなみにAGAや薄毛治療の場合は「HARG療法」というバルジ領域の活性化により発毛を促すような治療を施します。



バルジ領域をも破壊することで真のパーフェクト脱毛が可能になります。 毛根の皮脂腺の直下にはバルジ領域という発毛因子を分泌する組織があります。成長期に入った際に、バルジ領域から発毛因子が分泌されて毛の生産を開始します。 このバルジ領域は毛と直接つながっていないため、通常の「ダイオードレーザー」では破壊することができませんでした。しかし、メラニン色素に関わらずに皮下全体に熱エネルギーを伝えることができる「RFダイオードレーザー」なら、本当のパーフェクト脱毛が可能になるのです。




クリニック診療日カレンダー

専門ドクターが何でも回答!Q&A
LINE@
メルマガ
スキンリプログラミング
トライアルキャンペーン
モニター募集
発毛web
hatsumo-web.jp
提携クリニック にし整形外科
東京ロイヤルクリニック
東京都港区南麻布5-15-20 フラワーマンション804 内観1 内観2 内観3

東京広尾 地下鉄日比谷線広尾駅天現寺出口で降りていただき、サンクスと寿司屋三崎港の間の小道を入りすぐ右から入れます。オートロックがありますので’804’と押して下さい。すぐにドアが開きますので、そのままお入り下さい。→詳しい地図はこちらから


COPYRIGHT 2016 TokyoRoyalClinic. ALL RIGHT.RESERVED.
広域マップ