レーザーによるシミ取り治療の流れ

Pocket

レーザーによるシミ取り治療ってどんな風にするの?

シミの悩みって女性、男性もありますよね、特に男性は紫外線や肌ケアを怠りがちなので

サーフィンやらアウトドアで散々日焼けして、ある程度の年齢になってから急にシミが浮き出してきて気になってしまうようです。

顔だけでなく体、特に肩周りにできるものが目立ちます。

シミに関しては保険診療のみの皮膚科では消すことはできません。美容皮膚科を掲げているクリニックに相談に行きましょう。

 

治療方法としては、レーザー治療が最も確実で、オススメです。

数万円する化粧品を塗っても、薬局で売っているシミ消し薬を飲んでも、ほとんど効果はありません、、、、、、

レーザーって一口に言ってもクリニックによって扱っている機械が色々あります、でも基本的な流れは同じです。

ちなみに東京ロイヤルクリニックに導入しているシミ取りレーザーはQスイッチヤグレーザーの中でも最先端の機械を導入しています。

 

まずは診察でしっかりシミを確認させてください。シミには約4種類のシミとごくマレに悪性なものがあります。

 

そのシミの種類によってレーザーの設定を変えつつ、照射していきます。

当院のレーザーは痛みはほぼありません。境界の部分からしっかり当てていきます。

シミの大きさによりますが時間としては1分とかかりません。

 

照射後はシールを貼って終了です。治療に慣れている方の場合はシールは必要ありません。

 

シミのレーザー治療の後はどうなるの?

シミが2週間くらいかけて、カサブタとなります。シールを貼っている場合はできるだけ貼ったままにしていただきます、自然にシールが取れたら、そのままに刺激を当てないで安静にしてもらいます。

シミ治療でキレイに治す最も重要なことはカサブタが自然に剥がれるのを待つことです、決して自分で剥がしたり引っ掻いてはいけません。

 

2週間かけて自然と剥がれ落ちると、少し赤黒い跡がありますが、これは炎症性色素沈着というものでシミではありません。

約1ヶ月かけて次第に消失していきます。これで完成。

 

つまり治療して、1ヶ月半から2ヶ月で治療完了です。

当院で傷キレイシールを処方していますので、それを貼るともっとキレイに仕上がります。

 

以上が簡単な流れですが、もしご興味があればお気軽に当院にご相談ください 🙂 

 

シミ取りレーザー 料金

1ヶ所 10000円(税抜) 1cm以上大きな場合は5mmごとに+5000円になります。

 *現在の料金であり、了承なく変更されることがあります。詳しいご料金はお問い合わせください。

 

お心遣いいただきました 😆 美味しくいただきました。

京都は楽しそう、私も行ってみたいです。今年もどんどんキレイになっていきましょう!!

 

髪と美容の専門クリニック『東京ロイヤルクリニック』


AGA薄毛治療

 頭皮プラセンタ注射、HARG療法、ヘアフィラー療法

 プロペシア、フィナステリド錠、ミノキシジル、ザガーロ

 女性の薄毛治療にも力をいれています!


 美容外科・美容皮膚科

腫れない二重埋没法、目頭切開、目尻切開、タレ目形成

眼瞼下垂、切開二重ライン形成、

切らない眼瞼下垂、切らないグラマラスライン、

目の下たるみ取り

 

ヒアルロン酸注射:鼻、あご、こめかみ、ひたい形成 しわ消し 

ボトックス注射:目の小じわ消し、小顔、肩こり解消 

スキンリプログラミング(ダーマペン):皮膚再生治療

レーザーによるシミ、肝斑の治療 タトゥー除去レーザー

難治性の肩こり、腰痛解消の注射療法も力を入れています。 

遅くまで診療していますので仕事帰りにニンニク注射、プラセンタ注射はいかがでしょうか?

女性も対応可(女性スタッフもいます)

六本木、麻布、恵比寿から近くの日比谷線広尾駅徒歩0分 迷ったらまずは無料カウンセリングを!
メール相談、メールご予約絶賛受け付け中です。

 

東京ロイヤルクリニック:ここからクリックでHPへいけます。

電話にて相談やご予約はこちらにて受付中です!
03−5420−3779 

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村 


育毛・発毛 ブログランキングへ

Pocket