HARG療法 – 眼形成、リフトアップ、AGA治療なら東京ロイヤルクリニック

HARG療法

HARG療法とは、ヒトの脂肪細胞から高濃度に培養した成長因子(AAPE)を頭皮に注入して、毛髪の再生を促す10年以上の歴史ある発毛治療です。
東京ロイヤルクリニックは日本国内に180以上ある日本医療毛髪再生研究会認定施設としてHARG療法を認められたクリニックの一つで、2018年より高濃度にパワーアップしたゴールドAAPEを導入しております。
さらにヒーライトⅡで育毛効果を高め、ケアシスで頭皮の浸透をアップして相乗効果を出すさらにロイヤルメソッドでで痛みを抑えつつ効果を最大限に引き出しております。

HARG療法とは

HARG療法とは、ヒトの脂肪細胞から高濃度に培養した成長因子(AAPE)を主成分にしたHARGカクテルを頭皮に注入して、毛髪の再生を促す13年以上の歴史ある発毛治療です。AGAの進行をストップするだけでなく積極的に発毛効果(特にM字の先端)をお望みの方や女性の方は、HARG療法の適応となります。 

東京ロイヤルクリニックは日本国内に180以上ある日本医療毛髪再生研究会認定施設としてHARG療法を認められたクリニックの一つです。
パワーアップした純正の高濃度成長因子『ゴールドAAPE』を長い間培ってきた最新の施術方法で痛みを抑えつつ効果を最大に増大させた『ロイヤルメソッドによるHARG療法』でおこなっていきます。 
HARG療法は原則として1ヶ月に1回の注射を6回、つまり6ヶ月を1クールとしています。1クールで治療は終了となり、その後1年間に渡って毛包の再生、毛質改善、頭皮の真皮肥厚といった作用が表れてきます。その後は3ヶ月に一度のメンテンスで注射を続けていくとより効果的です。

服薬できない女性にもお勧め

HARGカクテルで使われるAAPEとはヒトの脂肪幹細胞を増殖させ、成長因子を大量抽出した薬剤であり、毛包の萎縮を防いで発毛促進を狙います。
AAPEに含まれている成長因子の一例を挙げます。

  • PDGF(血小板由来成長因子)
  • Basic FGF(繊維芽細胞成長因子)
  • KGF(ケラチノサイト成長因子)
  • TGF beta1(トランスフォーミング成長因子)
  • HGF(生体細胞成長因子)
  • VEGF(血管内皮細胞成長因子)
  • Collagen,Fibronectin(コラーゲン、フィブロネクチン)
  • SOD(活性酸素除去成分) 他150種類を含有

特にKGF、HGF、VEGFは毛髪再生に不可欠とされ、単独の成長因子では含まれていないものです。
※当院では最新版のAAPEを使用したHARGカクテルをベースに用いています。pH値が改善され痛みが少なく、内容量は1.5倍となって効果が増強されたタイプです。 

施術について

いくら良い治療剤があっても施術する方法がよくないと効果は半減してしまいます。
発毛クリニックとして10年の歴史ある東京ロイヤルクリニックでは頭皮プラセンタやHARG療法などの頭皮注射の豊富な症例を通じて毛根の存在する表皮、真皮の層により確実に、無痛で薬剤を運ぶ(ドラックデリバリー)を3つの工夫で可能にしました。 

注射するときの痛み一体なんでしょうか?それは

  • 針を刺すときの痛み
  • 薬液が体内で広がるときに組織が剥離されるときの痛み
  • 注射後に薬液が浸透して染みる際の痛み

の3つが重なった痛みです。 
当院では、この3つの痛みに対して

 

高濃度麻酔クリームとヒーライトⅡ

高濃度の10%リドカインクリームを頭皮にて塗布をしてヒーライトⅡを照射します。
ヒーライトⅡはLED2連続波長することで育毛を促進する作用とともに麻酔を浸透させて感覚鈍麻する効果を相乗させます。ヒーライトⅡは非常に心地よく、ヘアフィラー注入までリラックスして過ごしていただけます
ベアフィラー注入での痛みに不安のある方には笑気ガス麻酔を用意しております(別途費用必要)

 

ナノニードル

HARGカクテルをナノニードルを使って頭皮に注入していきます。
ナノニードルは、あまりに細いため本当に薬液が中から出るのか心配になりますが、針の内腔が広くとられているために実にスムーズに注射できます。非常に細く、肌表面にある痛覚と痛覚の隙間をくぐり抜けるためほとんど痛みがありません。

ケアシス

ケアシス画像美容外科界で最先端のイオン導入機械です。イオン導入とは皮膚に100Vほどの電流を流し、一時的に細胞表面をメッシュのようにし、スポンジに吸い込まれるように薬剤を浸透させます。その浸透力はケアシスに付属するクーリングシステムと相まって通常の約200倍にまで向上します。メッシュのようにすると言ってもあくまで電気的なことなので頭皮を一切傷つけることはありませんし、感電もしません。
金属状のスティックを頭皮表面を撫でるようにクルクル回します。ひやっとした冷たい感覚がするだけです。
ケアシスを使うことで、ヘアフィラーを毛乳頭にある細胞に最後の最後まで浸透させて、クーリングにより注射後の痛みを解消させてしまいます。 

ヘアフィラー施術の手順

1)カウンセリング:HARG療法の効能や治療方法など細かく説明します。現在の頭皮、頭髪状況を専門的に判断し、どのあたりに集中して注射をすれば発毛、増毛につながるのか診断します。
2)麻酔:高濃度麻酔クリームを塗布し表面麻酔をしてヒーライトⅡをかけます。
10%の高濃度キシロカインの麻酔クリームです。ヒーライトⅡで肌の浸透を早めて10分ほどで表皮内に麻酔作用を示します。
3)施術:ナノニードルによりほぼ無痛のままで40ヶ所〜60ヶ所に細かく注入していきます。 
4)施術後:イオン導入『ケアシス』によりHFの浸透力を200倍にアップします。金属製のデバイスを頭皮に当て、全体的に触っていきます。しっかり冷えたところで終了となります。
5)完了:消毒液など多少髪が濡れていますのでスカルプドライヤーで乾かします。 

施術時間:20分 

頻度:1ヶ月に1回、6回で1クールになります

施術時間 20分
麻酔 高濃度麻酔クリーム、笑気麻酔、極低温ガス麻酔、ヒーライトⅡ
ダウンタイム なし
お薬 なし
通院 1ヶ月に1度、6回1クールになります。
その他  

こんな人にオススメです

男性の場合

  • 額を広くなった方
  • ツムジが薄くなった方
  • 家族に薄毛の人がいて自分もそうなるんではないかと不安な方
  • 抜け毛が止まらない方

女性の場合

  • 髪が細く弾力がなくなった方
  • 分け目から頭皮がみえるようになった方
  • 髪のボリュームがなくなった方
  • 髪を上げるような髪型ができない方

その他

  • 色々自分で試してみたがうまくいかない方
  • 治療してきたが効果がない方
  • カツラや植毛には抵抗がある方

料金表

メニュー 内容 値段
HARG療法(ロイヤル式) 1本
※1本で頭皮の半分くらいに効かせる量になります。前頭部と頭頂部に薬剤を半々に分けて施術することもできます。
※料金には高濃度麻酔クリーム、ヒーライトⅡ、ナノニードル、ケアシスの施術の全てを含みます。
¥80,000
2本(全頭部範囲) ¥150,000
icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。