アテローム(粉瘤)症例、傷跡は小さく。

Pocket

シコリが気になったりすることはありませんか?気づいたら早めに取りましょう。

顔のシコリと言えども、放置している人は少なくありません。どんどん大きくなる場合もあるのでできるだけ早く形成外科に相談に行きましょう。

 

今回はアテローム(粉瘤)というシコリの手術例です。アテロームとは簡単に言えば、大きなニキビです。

毛穴に皮脂が詰まって大きくなり、感染を起こすと赤く腫れあがります。強烈な痛みと、割れたりして大きな傷跡が残ることがあります。

小さなうちにアテロームの袋を摘出して治せば、小さい傷跡ですみます。

 

今回は右側頭部のアテロームでし。少し赤みがでていますので受診翌日に手術しました。

 

局所麻酔をして、メスで小さくカット。腫瘍を取り出します。いわゆる『くりぬき法』ってやつです。

きれいに全ての袋を取らないと再発してしまいます。

取り出した直後です。きれいに取り切れました。キレイに取りきるにはしっかりした手術道具と手術台と無影灯が必要です。

それが揃っているクリニックかどうか外観ではわかりませんから、探すのは大変ですよね。

くりぬき法の傷跡ですが、うちではしっかり止血して1針だけ縫合しています。

しっかり止血をしないで縫合すると中で出血して、血腫となって腫れあがります。

ゆえに縫合をしないでオープンのまま傷跡が塞がるのを待つ、方針のクリニックが最近は多いみたいですね。

 

止血がしっかりできていることと、腫瘍が浅いところで止まっていれば、縫合したほうがキレイに治るように思います。

 

1週間後に抜糸しました。傷跡はここからどんどんキレイになっていきます。

およそ3cmの腫瘍にたいして3mmの傷ですみます

基本的には自由診療の美容外科皮膚科のクリニックですが保険診療の手術も対応しておりますので、

シコリが気になったら、まずは連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

髪と美容の専門クリニック『東京ロイヤルクリニック』


AGA薄毛治療

 頭皮プラセンタ注射、HARG療法、ヘアフィラー療法

 プロペシア、ザガーロ、高濃度ミノキシジル外用薬

 女性の薄毛治療にも力をいれています!


 美容外科

目の手術:眼瞼下垂(二重のラインもしっかり修正)

     切らない眼瞼下垂(二重の埋没も同時にすることでくっきりデカ目に)

     目の下の脂肪取り(目の下の膨らみを除去して整えると一気に若返ります)

 

Wリフト法:シルエットスレッドとセルフロックのダブルでロイヤル式で顔のリフトアップ術!モニター募集中です。

      切らないでブルドックラインをキレイにリフトアップしましょう!

       

その他:シミ取り、レーザーピーリングによる美肌生まれ変わりなど各種美容治療がございます。

    保険診療も対応可

 

 


難治性の肩こり、腰痛解消の注射療法も力を入れています。 

遅くまで診療していますので仕事帰りにニンニク注射、プラセンタ注射はいかがでしょうか?

六本木、麻布、恵比寿から近くの日比谷線広尾駅徒歩0分 迷ったらまずは無料カウンセリングを!
メール相談、メールご予約絶賛受け付け中です。

 

東京ロイヤルクリニック:ここからクリックでHPへいけます。

電話にて相談やご予約はこちらにて受付中です!
03−5420−3779 

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村 


育毛・発毛 ブログランキングへ

Pocket