ほくろ除去 – 眼形成、リフトアップ、AGA治療なら東京ロイヤルクリニック

ほくろ除去

ホクロ(色素性母斑)は平坦なものから隆起しているものと様々なパターンがあります。
ホクロはその状態によって最適な治療法が変わります。正確な診断のもと、当院ではレーザーから外科手術や病理検査、その全てに対応できるような施設になっております。

パターンによって二つの治療法を使い分け

顔のホクロの数や場所によって老けている、違和感がある印象を持たれてしまいますし、それにコンプレックスをお持ちになる方も少なくないでしょう。
また、ホクロをせっかく除去しても再発したり、大きなホクロを除去したことで傷跡が目立ってしまうなどの不安もあるでしょう。

東京ロイヤルクリニックではホクロのパターンによって二つの治療法を使い分けております。

小さいホクロには、高周波メスでの蒸散+レーザー

大きなホクロには、メスによる外科的切除

こんなに痛くなくすぐにキレイに取れるのなら、もっと早く来ればよかったとよくおっしゃっていただきます。ホクロが無くなって初めてイメージが良くなったことに気づく人もいらっしゃいます。

高周波メスでの蒸散+レーザーによるダブルメソッド

直径5mm以下の小さい黒子には極細の高周波メスとQ-スイッチYAGレーザーを用いて、表層と深部に分けてダブルでホクロを取り除く治療がオススメです。傷を作らないのでキレイに治りやすいです。

高周波メスは、erbe社製の極細タイプのキレのいいメスを使用します。2018年に発売されたもので先端部が従来の30%増しの鋭利性を誇ります。この極細い高周波メスをホクロに当てて蒸散させながら削っていきます。

その後、Q-スイッチYAGレーザーを照射します。このレーザーで、周囲や深部のホクロの取り残しをなくします。二つの方法をかぶせることで完全に取り切ることができます。

小さなホクロだけでなく、ある程度大きなホクロでもキレイに取れるので診察の際にどちらが適応なのかご相談させてください。

 

局所麻酔をしますので痛みはなく、術後はシールを貼って1週間から2週間放置していただくだけでキレイに仕上がります。

大きなホクロは外科的切除

直径1cm以上の大きなホクロ除去などの場合に用いられる治療法です。
形成外科的にホクロの周囲の組織を最小限の切開で切除します。その後マイクロ操作でキレイに縫合します。どんな大きなホクロも一回で除去できるのが最大のメリットです。

手術が終われば上からシールを貼って終了です。2週間後に抜糸をしたあとはゆっくりと肌に馴染んで傷が目立たなくなります。

施術時間 10分
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔
ダウンタイム 1週間
お薬 なし
通院 抜糸が必要な時は1回通院が必要です。 
その他  

こういう人がオススメです

  • ホクロを綺麗に除去したい
  • 小さなホクロがたくさんある
  • 大きなホクロがコンプレックスだ
  • 目の粘膜にかかるホクロがある

一緒にやるのにオススメな施術

料金表

メニュー 内容 値段
ホクロ除去:高周波+レーザーのダブル 1つ ¥30,000
同日2つ目以降 ¥15,000
ホクロ除去:切除法 1つ ¥34,000
同日2つ目以降 ¥17,000
icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。