ロイヤル式埋没二重法 – 眼形成、リフトアップ、AGA治療なら東京ロイヤルクリニック

ロイヤル式埋没二重法

埋没法とは、まぶたの理想の二重ラインに糸を埋め込むことによって、切らずに傷を残さず、自然な二重まぶたを作る治療法です。ロイヤル式では心臓手術に採用されている高級糸を使って、瞼を引き上げるために瞼板と挙筋の間で糸を固定する理想的な術式でおこなっています。糸は埋没するので表面に見えることはなく眼球側に出てくることもありませんので安全でナチュラルです。

ロイヤル式埋没法とは

  • 糸が外れにくい強力な二重ライン!
  • 瞼の表面がポコっとしない工夫!
  • 眼球を傷つけない安全性!

ロイヤル式の埋没二重法では、従来の埋没法の欠点を克服して、よりキレイな二重に仕上がるように熟練された術式です。これは美容外科専門医ならではの技術を駆使しています。

従来の埋没法では

瞼板から肌の表面に直接糸をかけて結んで埋め込むために糸が外れやすく、糸の結び玉がまぶたの表面に外の出てきてポコっとした膨らみができたり、瞼の裏側に糸が露出しているので眼球を傷つけてゴロゴロした痛みがでることが問題点でした。

ロイヤル式では

慎重なデザイン線に沿って、瞼の表面に穴を開けます。肌の奥にある真皮に糸の結び玉が埋め込まれるようにポケットを作成します。それから瞼板を裏返して、糸が眼球表面に出てこないような方法で結膜に埋没するように糸をかけていきます。それから糸が外れないような強力な結び方で二重のラインをしっかり形成していきます。  

糸を通す部分も痛みが強い瞼板や腫れやすい挙筋ではなくその中間にある瞼板上縁という非常に精密な操作を必要な、二重のラインを強固に作るには最適な部分にしております。

糸の張力を万全に引き出すスクエア方式で糸を通してからオリジナルの外れにくい糸結びをして、全ての糸をしっかり埋没して表面からは一切見えないようにします。

2点法、4点法、6点法がありますが留める点が増えるほどより強固な二重のラインになります。

色々な埋没二重の術式がありますが、細かいところまで常に改良を続けていって腫れが少なく効果の高い最新の方法を取り入れたものになります。

色々な二重の種類に対応したデザイン

個々のバランスに沿った美しい二重のデザイン

二重といっても平行型から末広がり型まで5種類に分類され、かつ個人個人で顔のバランスが違うので似合う二重の種類も幅も異なります。二重埋没法はデザインが成功の80%しめるものですのでご希望のデザインをよく相談して眼科、美容形成外科的に理想のデザインを決めていきます。

金属製の針金タイプの『ブジー』と呼ばれる器具を使って実際に埋没をするとどうなるのかをシミュレーションします。その上で幅を何ミリに揃えるのかを何度も確認と相談をしていきながら決めていきます。座っている状態と寝ている状態でもデザインを再確認します。

また当院では定期的にメイキャップアーティストによる勉強会を開いて、美的バランスに優れたデザインができるように日々向上を努めています。

ロイヤルクリニックのこだわり

ロイヤルクリニックではより安全で負担の少ない埋没法をするために2つのこだわりもあります

  1. 心臓外科でも使用される高級糸という道具へのこだわり
  2. 無痛へのこだわり

当院では心臓手術でも使用される異物反応が極めて少ない高級な糸のみを使用しています。さらに通常の埋没法で使われるような6−0の太さではなく、さらに10分の1の細さを誇る7−0という単位の極細のもので施術するので瞼の内部の違和感が全くでません。

埋没法でご心配される痛みに関しても徹底的なこだわりを持っております

まず点眼麻酔で眼球表面と糸を通す瞼の裏側に浸潤麻酔を施します。そのあとナノニードルにより痛みを感じにくいようにpH調整された局所麻酔液を注入します。垂直挿入法により挿入痛を緩和し、ゆっくりと注入することで注入痛を極力減らします。

その後3分ほど麻酔を染み渡らせる時間を取ります。以上の段階を踏んで初めて施術にあたりますので瞼を動かされている感じはあっても痛みは全くありません。

もしさらにご不安感がある方には笑気ガス麻酔機『サイコリッチ』(別途費用あり)のご用意もあります。

 

そもそも埋没法とは?

そもそも埋没法とは逆さまつげへの治療や、切開法のシミュレーション行なわれていましたが美容医療技術の進歩により腫れにくく、切開法に勝るとも劣らない結果がだせるようになってきました。

まぶたの裏側から医療糸を通して固定し、目を開けた時に皮膚を折りたたまれて二重を作る施術です。

二重のラインをどこに置くのか、糸をどこに通すのか、どのように通すのか、結び目はどちら側に置くのか、何点で留めるべきなのか、、で結果が全く変わってきてしまう、シンプルではありますが奥深いものです。

施術時間 20分から40分
麻酔 点眼麻酔、局所麻酔、笑気麻酔
ダウンタイム 1週間から1ヶ月
お薬 抗生剤、抗炎症剤
通院 必要なし
その他 二重のラインが気に入らなければ2ヶ月以内ならば抜糸し元のラインに戻すことができます。またよりクッキリした二重にしたい場合は埋没糸を追加することでよりしっかりしたラインにすることができます。

埋没法の経過を知りましょう。

埋没法の施術直後は必ず腫れます。

二重埋没法は全く腫れないと説明しているところもクリニックも多く、術後にぱっちり完成しているというイメージを抱いて来院される方も少なくありません。

埋没二重法は非常に簡単に短時間でできる方法ではありますが、瞼に麻酔を注入して糸を内部に入れ込むので術後は必ず腫れます。また麻酔液に配合されている血管収縮剤の影響でまぶたが下がることもあります。

埋没法は施術直後からゆっくりと完成に向かっていくのです。

では気になるのは術後どのように経緯していくのかという部分ではないでしょうか。

基本的に1週間で大きな腫れは引いて術後1カ月ほどで二重が安定して完成します。

埋没法を行った“最終の完成”にかかる期間はおよそ1カ月です。繰り返しにはなりますが 施術直後は麻酔液や糸を通す操作の影響で腫れたり、麻酔液に含まれる血管収縮剤『エピネフリン』の影響で瞼が下がることがあります。これは約1週間で改善します。しかし、まぶた部分に微妙なむくみもあり、これがすっきりして二重が完成するには1ヶ月はみていただいた方がよいでしょう。

ただし、仕上がりには個人差もあるので、非常にまれではありますが1カ月でもまだ理想の状態になっていないというケースもゼロではありません。 まぶた部分の脂肪量などにも左右されるものであり、以下のような症状が出る方もいます。

  1. 引っ張られている感覚がする
  2. 二重の幅が安定しない
  3. 眼球がゴロゴロする

ほとんどが時間経過で問題なくなりますが、ご心配な場合は常に当院に診察で対応いたします。

しっかりしたアフターフォローとできるだけ腫れが早くひかせる工夫

当院では24時間LINE対応するなど、しっかりと経過やアフターフォローに努めて、不安や心配を取り除くようにしております。またリスクや経過をしっかり説明してしっかり理解していただくまでは施術をおこなわない、すすめないを方針としています。

そして

最小量で最大効果をだす麻酔液量の調節、最小限の手数での施術、術直後のアイシングなど、できるだけ腫れないように、腫れても早く引かせるような万全の工夫もしております。

こういう人がオススメです

  • ダウンタイムが少なく切らずに二重になりたい
  • 二重切開を考えているが時間のない人
  • 毎日アイプチするのが大変な人

二重切開と埋没法の違い、メリットとデメリット

二重まぶたにする手術方法には、埋没法の他にも「二重切開」という方法があります。手軽にできるという観点から「埋没法」を選ぶ方が多く見られますが、双方にメリットとデメリットがあります。 また、二重切開と埋没法の違いや向き・不向きについても合わせて確認しておきましょう。

埋没のメリット
  • ダウンタイム短い・気に入らなければ糸を取ることができる
  • 将来切開するにしても埋没でそのシミュレーションができる
埋没のデメリット
  • 糸が外れたり緩んだりして元に戻りやすい
  • 肌のたるみは取れないのでデザインに限界がある

埋没のデメリットはそのまま切開法のメリットになります。

切開法のメリットは、肌のたるみを切除して、内部から強力に固定してしっかりした二重を形成できることです。痛みは麻酔液をしっかり効かしますから埋没法とはあまり変わりませんがダウンタイムは埋没法の3倍はかかると思ってください。また埋没を違って切開することは元に戻せないものになります。

形成外科、美容外科としてはしっかりと二重が形成できるうえにたるみも取れますから人によっては切開法の方がオススメな部分もありますのでカウンセリングではそこまで話すこともあります。

 

一緒にするのにオススメな施術

料金表

メニュー 内容 値段
埋没法 2点でとめる挙筋固定メソッド ¥100,000
4点でとめる挙筋固定メソッド ¥150,000
+1年安心保証 ¥30,000
+目の上の脂肪取り マイクロカットで脂肪除去 ¥80,000
他院の埋没糸抜去 ¥40,000
icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。