目の上の脂肪とり – 眼形成、リフトアップ、AGA治療なら東京ロイヤルクリニック

目の上の脂肪とり

二重のライン上に3mmほどマイクロカットを入れて、その穴から余っている眼窩上脂肪を引き出します。物理的に必要な分だけ脂肪を減らすことで眼の上がスッキリした感じが出ます。埋没二重に組み合わせるとより効果的です。

目の下脂肪取りの方法

腫れぼったい瞼の原因である上眼窩脂肪を、切らずに除去してスッキリします。

局所麻酔をして、しっかり浸透させたのを確認した後に二重ライン上に3mmくらいの穴を開けてマイクロ手術器具で上眼窩脂肪を引っ張り出して切除します。穴は外側より、もし真ん中にも多く脂肪があればもう1ヶ所穴を開ける場合もあります。

高周波メスで止血しつつやりますので大きな出血はしません。

術後は穴の大きさによりますが、場合によっては1針のみ縫いますが二重のライン上なので目立つことはありません、5〜7日後に抜糸します。

物理的に脂肪をカットするので、上瞼の腫れぼったさが改善されます。

ロイヤルクリニックのこだわり

目の上脂肪取りをキレイにするための3つのこだわりもあります

  1. マイクロ操作ができる手術器具へのこだわり
  2. 無痛へのこだわり

瞼の手術は繊細な操作が必要不可欠です。最新の高周波メスやマイクロ手術で用いられる一般のクリニックでは使用しないような高価な手術器具を取り揃えておりますので、より細かくかつ正確な手術ができる万全の用意をしております。

また、ご心配される痛みに関しても徹底的なこだわりを持っております

ナノニードルにより痛みを感じにくいようにpH調整された局所麻酔液を注入します。垂直挿入法により挿入痛を緩和し、ゆっくりと注入することで注入痛を極力減らします。

その後5分ほど麻酔を染み渡らせる時間を取ります。以上の段階を踏んで初めて施術にあたりますので瞼を動かされている感じはあっても痛みは全くありません。

もしさらにご不安感がある方には笑気麻酔機『サイコリッチ』(別途費用あり)のご用意もあります。

施術時間 30分
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔
ダウンタイム 1週間から1ヶ月
お薬 抗生剤、抗炎症剤
通院 もし1針縫合した場合は5日から7日後に抜糸のため来院の必要あり
その他  

埋没法と組み合わせてやるのがオススメです。

埋没法の4点から6点法では開ける穴から、そのまま上眼窩脂肪を取り出すことができるので『ロイヤル式埋没法』と『目の上脂肪取り』を同日に組み合わせると負担が少なく、瞼のボリュームが減って二重もよりクッキリを出るようになります。

まぶたの重みもなくし二重のラインもきっちりだす、非常に相性のいい組み合わせです

 

料金表

メニュー 内容 値段
目の上の脂肪取り マイクロカット法 ¥120,000
icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。