目尻切開 – 眼形成、リフトアップ、AGA治療なら東京ロイヤルクリニック

目尻切開

目尻の外側に向かって切開し、皮膚を結膜をパズル状に組み合わせてパッチリとした大きな目尻にします。正面からは眼がやや大きめになりますが、何より横顔での眼の美しさを形成します。
切れ長でタレ目にしたい方にはピッタリです。またグラマラス形成術と組み合わせることで、より一層グラマラスなイメージを与えることができます。

目尻切開とは

目尻切開とは、目尻を切開し目を大きく見せて、横顔のときの目を魅力的にする方法で、切長の目を希望する方にオススメです。

目尻切開の方法とは?

W形成+V-Y形成=ロイヤル式目尻切開法

W形成とは目尻にWの字のように切開してパズルを組み合わせるように目尻をキレイに形成する方法です。しかし目尻を外側に引っ張る力が足りず、後戻りする欠点がありました。

形成外科テクニックの一つであるV-Y形成というYの字を形にメスを入れて、その後、Vの字の形に縫合することによって皮膚を移動させる方法に着目しました。本来は皮膚腫瘍を切除して欠損した皮膚の部分を埋める方法ですが、それを横方向に皮膚を引っ張る力を与える手段として利用しました。

Y→V形成法を取り入れて外側に引っ張る力を追加することで後戻りの少なくする改良を入れることで目尻を切れ長の形にしつつ外側に広げていくことを可能にしました。

施術時間 40分から60分
麻酔 点眼麻酔、局所麻酔、笑気麻酔
ダウンタイム 大きな腫れは5日、傷が目立たなくなるまで1ヶ月
お薬 抗生剤、抗炎症剤
通院 5日後に抜糸のため来院の必要あり
その他 術後に膨らみが出る場合がありますが時間が経てばなだらかになります

グラマラスライン形成と一緒にするのがオススメです。

目の外側を形成する目尻切開は『グラマラス形成術(下眼瞼下制術)』という目の下のラインを下げる手術と同時にするのがオススメです。

大きく切れ長にしつつタレ目にすることでより一層グラマラスな印象を与えることができます。

また涙袋形成を取り入れると女性らしさを極めることができます。

こういう人にオススメです。

  • 目と目の距離が離れた印象にしたい方
  • たれ目やつり目を改善したい方
  • 切れ長の目元にしたい方
icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。