目頭切開 – 眼形成、リフトアップ、AGA治療なら東京ロイヤルクリニック

目頭切開

目頭にある蒙古襞という部分を最小限の切開で肌を入れ替えることで、ネコのようなシュッとした眼にします。また平行型の二重になりやすく、よりスッキリした印象の目元になります。Z形成術という方法で、万が一気に入らない場合でも戻せるような術式でおこなっています。

目頭切開

目頭に「蒙古(もうこ)ひだ」という皮膚のひだがかぶさっていると眼を小さく幼く見せ、目と目の間が離れた印象になってしまう原因となります。
目頭切開とは、蒙古ひだを小さくして形成を眼を大きく猫のような大人っぽいイメージを与える手術です。切開デザインにより二重のラインの目頭側を変えて二重が末広型から平行型にすることができます。

目頭切開の効果として以下のように3つあります。

  • 猫のようなキュッとした大きな眼にする
  • 二重のラインを平行型に近づける
  • 目と目の間の距離を近づけてバランスを整える

目頭切開の術式にはZ形成法、W形成法、パーク法などがあります。

ロイヤルクリニックでは『Z型』を基本にした目頭切開を行なっています。デザインが一番難しいのですが最も傷跡が目立たず、肌をパズルのように入れ替えるため、気に入らなければ元に戻せる上に一番シュッとした目頭にすることができる術式です。

施術手順

蒙古ひだを目立たなくして涙丘と呼ばれる目頭の端の部分が見えるようにZ字型にデザインして局所麻酔します。しっかり浸透して痛みがないことを確認したあと、マイクロメスによって丁寧に切開します。

図のように2つの皮膚を三角形に立ち上げて内眼角靭帯まで露出してから入れ替えるようにして縫合します。また手術直後の傷跡を目立たないようにするために二重のラインの延長上に縫合するラインがくるように計算してデザインします。W形成法と異なり皮膚を切除しないので入れ替えを戻すことで元に戻すことも可能です。

 

東京ロイヤルクリニックのZ型形成では、二重のラインの延長線上に縫合するラインが来るように切開して縫合します。傷跡が目立ちにくいだけでなく、出来上がりで二重のラインを平行型に近づけること美容的な効果をも出すように計算された手術方法となっております。

施術時間 30分から40分
麻酔 点眼麻酔、局所麻酔、笑気麻酔
ダウンタイム 大きな腫れは5日、傷が目立たなくなるまで1ヶ月
お薬 抗生剤、抗炎症剤
通院 5日後に抜糸のため来院の必要あり
その他 術後に膨らみが出る場合がありますが時間が経てばなだらかになります

こういう人にオススメ

  • キレのある大人っぽい眼になりたい人
  • 蒙古襞がはっきり出ている人
  • 目と目の間が離れている人
  • 埋没法や眼瞼下垂手術で二重のラインを並行型にしたいが蒙古ひだの張りがつよいためキレイんな平行型にならない人

同時にしたほうがいい施術

料金表

メニュー 内容 値段
目頭切開 ¥250,000

料金表

メニュー 内容 値段
目頭切開 ¥250,000
icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。