フェイスリフト – 眼形成、リフトアップ、AGA治療なら東京ロイヤルクリニック

フェイスリフト

耳の前から目立たたないように切開し、皮膚、脂肪、SMAS(表在筋膜)を剥離して、悩んでいるたるみの部分を奥から引き上げて再配置して固定します。さらにロイヤルリフトを追加してマリオネットライン付近の脂肪を持ち上げます。余った皮膚はカットして最後に形成的にキレイに縫合するので、しっかりした確実なリフトアップをお望みの方には最もオススメなフェイスリフトです。

負担の少ないロイヤルメソッドによるフェイスリフト

ロイヤルクリニックによるフェイスリフトの4つのメリット

  1. 曲線皮膚切開法によって、傷跡が目立たない
  2. SMAS(表在性筋膜)を固定して、奥から引き上げるリフトアップ
  3. ロイヤルリフトを併用して、リフトアップ強化
  4. 麻酔にこだわって、痛みとダウンタイムが少ない

フェイスリフトというと大がかりで怖いというイメージがありますが、ロイヤルクリニックでは従来のフェイスリフトから改良してナチュラルにリフトアップを強化しつつダウンタイムの少ない方法で行います。

ロイヤル式フェイスリフトでは4つの工夫で4つのメリットがあります。

1、曲線切開法
顔の皮膚を切開するデザインは通常は横顔の端っこに直線に切開しますが、これでは引き上げて縫合した時に傷にテンションがかかって負担になりキレイに仕上がりません。そこで耳のすぐ手前に自然な曲線にデザインをして切開をすることでテンション分散されて傷跡が目立たないようにくっつきます。また時間経過で傷跡が内側に引き込まれるのでより目立たなくなります。

2、SMAS処理
顔は皮下脂肪と表情筋の筋膜がくっついたSMASと呼ばれる組織があります。このSMASが緩むことで顔のたるみが出てきます。皮膚を切開した後はSMASを分離してグイっと引き上げて硬い部分に縫合して固定することで根本からのリフトアップ、若返りをさせます。

3、ロイヤルリフトの併用
今までのフェイスリフトの弱点は顔の中心に近いマリオネットライン付近のたるみには効果が少ないことです。それは皮膚の切開した部分から遠くてそこまで引き上げる力を伝えられないからです。そこでリフトアップ用のコグと呼ばれる突起のついた糸(ロイヤルリフト)をマリオネットラインまで挿入して硬い部分に固定することでリフトアップを強化しました。

4、痛みとダウンタイムが少ない
フェイスリフトが一番怖いのは痛みやダウンタイムです。従来のフェイスリフトでは呼吸を止めるほどの全身麻酔をして荒々しく引っ張り上げていたので術後の痛みが激しく、大きく腫れるためダウンタイムも半年ほどかかることがほとんどでした。ロイヤルクリニックの術式では丁寧に手技を行い、pH調整した特殊な局所麻酔と意識をぼーっとさせる静脈麻酔を重ねることで術直後も痛みなく、ダウンタイムが1ヶ月程度と短くすみます。顔の固定バンドも必要ありません。

施術の手順

施術の流れですが

①デザイン
まず術前の写真を取り、皮膚の切開線を曲面にデザインし引き上げる角度を慎重に決めます。

②麻酔
点滴からの麻酔で意識をボーッとさせている間にpH調整した局所麻酔注射をします。この時点から痛みはもうありません

③手術開始
皮膚を切開して、皮下を剥離してSMAS(表在性筋膜を)を引き上げて硬い部分に固定します。その後、ロイヤルリフトを左右2本ずつマリオネットラインなど顔の中心部に近いところまで挿入して引き上げて、同じように硬い部分に固定します。この内部処理が終わってから余った皮膚をカットして、止血して形成外科的にキレイに丁寧に速く縫い合わせます。

④終了
軟膏を塗ってガーゼと包帯で固定します。1週間後の抜糸の予約を取っていただいて帰宅になります。翌日に固定を外してテープを術部に貼ってもらいます。

施術時間 60分から90分
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔
ダウンタイム 1週間から1ヶ月
お薬 抗生剤、抗炎症剤
通院 1週間後に抜糸でご来院いただきます
その他  

一緒にするのがオススメな施術

icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。