アテローム | 眼形成、リフトアップ、AGA治療なら東京ロイヤルクリニック

アテローム(粉瘤)のくり抜き法でキレイに治す

当院では保険診療でのしこり取りも行なっています。

美容外科や美容皮膚科が主ですが、保険診療でアテローム(粉瘤)の治療もしていますので症例を載せておきます。

クリニックレベルの形成外科手術は毎日のように入っています。

粉瘤とは?

アテロームとも表皮嚢腫とも呼ばれますが、要するに大きなニキビと思って頂いて構いません。毛穴に皮脂がつまり内部で膨らんでしまってシコリになっていくものです。中身は皮脂で、被膜に包まれた球状に近い形をしていることがほとんどです。

ただのニキビと違うのは、どんどん大きくなっていくところで、ひどいとテニスボールくらい大きくなることもあります、、、、、

しかも感染を起こすと中身が膿になり激しい痛みを伴い、割れると治療に時間がかかり非常に傷跡が目立つようになってしまいます。

粉瘤は小さく早いうちに取り除くのがおすすめです。シコリが3cmくらいになったら必ず医療機関を受診しましょう。

そして粉瘤の治療法はというと、、、、

粉瘤の治療方法

これは外科的に取り除くことになります。2つの方法があって

1、皮膚を大きく切って被膜を破らないように丸ごと取ってしまう方法

2、毛穴ごと穴を開けて皮脂を揉む出してから被膜を取り除く、『くり抜き法』

両方に良いところ悪いところがありますので症例によって使い分けることが重要かと思います。

今回は顔で、まだ小さい粉瘤で感染もしていなかったので『くり抜き法』をおこないました。

くり抜き法の実際、改良されたロイヤルクリニック式

顔にある1.5cmほどの粉瘤です。ニキビなのか、、、粉瘤なのか、、大きさがそこまでではないので長年放置されていましたが他の施術で当院を受診した時に時間経過で消失しないものは粉瘤である指摘をしたところ切除を希望されました。

肌色のシコリで、押しても痛みなく、赤みもないので感染していない粉瘤であると判断しました。

感染していない場合は被膜がしっかりしているのでくり抜き法の良い適応です。

トレパンと呼ばれる特殊な器具を使います。これは円形の刃でできているものでそのまま円形に皮膚を切ることができます。

今回は直径3mmのトレパンを使用しました。

トレパンで、一気に毛穴ごと被膜を円形に突き抜けて、くり抜き、、、中身の皮脂を揉み出していくのが従来の『くり抜き法』です。

しかし私は被膜の一歩まで一旦トレパンを止めます。

そして被膜を細かいハサミで剥離する一手間を加えてから、被膜をトレパンでくり抜きします。

この一手間により被膜がきちんと同定できて取り残しがないようにできます。

くり抜き法の弱点に、乱暴にくり抜くもんだからシコリの被膜がどこにあるのかはっきりわからずに取り残してしまうことで再発を起こすこと。があります。これが一般的な形成外科医がくり抜き法を嫌う原因です。

ロイヤル式では被膜の同定をした上でのくり抜き法なのでその心配はありません。

皮脂をしっかり揉み出し、、一緒に出てきた被膜を丁寧に剥離して、しなびた風船のようになったものを切除します。

こうしてシコリを取り除きますし、皮膚切除だとシコリの大きさ1.5cmは切らないといけないところを3mmの穴で済ますことができます。

くり抜き法の術後は縫合します。

これは従来の『くり抜き法』ではしないことです。穴を開けたままで自然に閉じるのを待ちましょうというのが普通。

しかし私にはそれは良いこととは思えません。穴の創縁が合わさっていないので奥から肉が盛り上がって治っていくようなりますが

これは時間がかかる上に、傷が円形に残ってしまいます、、、、、、中で万が一出血した時のため穴をあけたままにしておくという考え方でしょうが、きちんとした止血、創の管理をしていればそんなことにはなりません。

私は1針かけて円形の創を閉じます。(すみません、、、今回の症例では2針かけていました :cry:)

もし出血があっても隙間から流れ出るくらいの柔らかく寄せる程度です。このことで創は5日でキレイに閉じます。

以下の写真は術後です。どうですかね、、、キレイに治りそうに見えませんか、、、、

ロイヤル式くり抜き法とは

・くり抜き法の正しい適応例にのみ行う

・トレパンで被膜を同定して剥離してからくり抜く

・緩めに縫合をかける

といったことを加えてより精度を高めています。もう500例以上からは覚えていないほどやりましたが、、、とくに大きな問題はありませんでした。もちろん改良の余地がまだまだあると思っています。

ま、、、、とにかく

シコリを疑ったらまずはお気軽にご相談くださいませ!

 

夕方からの美容外科、美容皮膚科、形成外科

   『東京ロイヤルクリニック』


『プロのAGA治療を受けてみませんか?』

 頭皮プラセンタ注射、ヘアフィラー療法

 女性の薄毛治療にも力をいれています!


 美容外科

 眼とリフトアップを専門としています。

 ①二重のラインを広げたい

 ②目の下のクマが消したい

 ③まぶたを開きやすくしてデカ眼になりたい

 ④タレ目や切れ上がった目になりたい

 ⑤マリオネットライン、ほうれい線消したい

  21時からの夜間手術にも対応

日本美容外科学会専門医が手術にあたらせて頂きます。

興味がある方はまずは無料カウンセリングへどうぞ!!


ロイヤルリフト:コグという返しのついた特殊な糸で顔の肌の奥からリフトアップします。

法令線、マリオネットラインの改善!の最高のメニュー』

効きやすい脂肪溶解注射『BNLSneo注射、LINEfit注射』

シミ取り、タトゥー取り、スペクトラレーザーによる美肌生まれ変わりなど各種美容治療がございます。

保険診療も対応可


六本木、西麻布、恵比寿、目黒、渋谷、新橋からアクセスの良い『広尾駅徒歩30秒』 

LINEでの予約を受け付けています!!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ


にほんブログ村


育毛・発毛 ブログランキングへ

 

 

アテローム(粉瘤)症例、傷跡は小さく。

シコリが気になったりすることはありませんか?気づいたら早めに取りましょう。

顔のシコリと言えども、放置している人は少なくありません。どんどん大きくなる場合もあるのでできるだけ早く形成外科に相談に行きましょう。

 

今回はアテローム(粉瘤)というシコリの手術例です。アテロームとは簡単に言えば、大きなニキビです。

毛穴に皮脂が詰まって大きくなり、感染を起こすと赤く腫れあがります。強烈な痛みと、割れたりして大きな傷跡が残ることがあります。

小さなうちにアテロームの袋を摘出して治せば、小さい傷跡ですみます。

 

今回は右側頭部のアテロームでし。少し赤みがでていますので受診翌日に手術しました。

 

局所麻酔をして、メスで小さくカット。腫瘍を取り出します。いわゆる『くりぬき法』ってやつです。

きれいに全ての袋を取らないと再発してしまいます。

取り出した直後です。きれいに取り切れました。キレイに取りきるにはしっかりした手術道具と手術台と無影灯が必要です。

それが揃っているクリニックかどうか外観ではわかりませんから、探すのは大変ですよね。

くりぬき法の傷跡ですが、うちではしっかり止血して1針だけ縫合しています。

しっかり止血をしないで縫合すると中で出血して、血腫となって腫れあがります。

ゆえに縫合をしないでオープンのまま傷跡が塞がるのを待つ、方針のクリニックが最近は多いみたいですね。

 

止血がしっかりできていることと、腫瘍が浅いところで止まっていれば、縫合したほうがキレイに治るように思います。

 

1週間後に抜糸しました。傷跡はここからどんどんキレイになっていきます。

およそ3cmの腫瘍にたいして3mmの傷ですみます

基本的には自由診療の美容外科皮膚科のクリニックですが保険診療の手術も対応しておりますので、

シコリが気になったら、まずは連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

髪と美容の専門クリニック『東京ロイヤルクリニック』


AGA薄毛治療

 頭皮プラセンタ注射、HARG療法、ヘアフィラー療法

 プロペシア、ザガーロ、高濃度ミノキシジル外用薬

 女性の薄毛治療にも力をいれています!


 美容外科

目の手術:眼瞼下垂(二重のラインもしっかり修正)

     切らない眼瞼下垂(二重の埋没も同時にすることでくっきりデカ目に)

     目の下の脂肪取り(目の下の膨らみを除去して整えると一気に若返ります)

 

Wリフト法:シルエットスレッドとセルフロックのダブルでロイヤル式で顔のリフトアップ術!モニター募集中です。

      切らないでブルドックラインをキレイにリフトアップしましょう!

       

その他:シミ取り、レーザーピーリングによる美肌生まれ変わりなど各種美容治療がございます。

    保険診療も対応可

 

 


難治性の肩こり、腰痛解消の注射療法も力を入れています。 

遅くまで診療していますので仕事帰りにニンニク注射、プラセンタ注射はいかがでしょうか?

六本木、麻布、恵比寿から近くの日比谷線広尾駅徒歩0分 迷ったらまずは無料カウンセリングを!
メール相談、メールご予約絶賛受け付け中です。

 

東京ロイヤルクリニック:ここからクリックでHPへいけます。

電話にて相談やご予約はこちらにて受付中です!
03−5420−3779 

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村 


育毛・発毛 ブログランキングへ

足の裏のシコリ摘出

ロイヤルクリクリニックでは『シコリ取り』のオペに対応します。

体のある膨らみ、シコリをどうしたらいいのか分からないって人が沢山います。

ほとんどが良性ではありますが、、少しずつ大きくなってくるようなら外科的に切除して病理検査をするべきです。

東京ロイヤルクリニックでは気になる『シコリ』の摘出術もおこなっています。もちろん保険診療の範囲内なので保険が効きます。

これから、少しグロい写真が出てくるので嫌いな人は見ないでくださいね。

 

足の裏にシコリを感じていたが、半年くらいで大きくなってきたそうです。

場所が場所なので歩くと痛みがでます。足の裏にあるシコリは踏みしめるときにシコリで圧迫されて痛みが出てくることがよくあります。

 

弾力性もあり、まあ、悪いものではなさそう。

局所麻酔して、皮ふのシワに沿ってメスでカット。

 

白っぽいシコリがでてきました、明らかの何らかの腫瘍ですね。被膜を破らないように慎重にセッシと呼ばれる道具で支えます。

完全に切除したことを確認してバイポーラで止血処理して縫合しました。

白いシコリは病理検査の結果『epidermal cyst(表皮嚢腫)』でした。

ニキビ、アテローム、粉瘤の仲間で良性腫瘍で、きちんと取りきれば再発はしません。

 

これくらいの大きさのシコリであれば、場所にもよりますが、麻酔してサクッと5分くらいで終わります。

歯医者の治療ほどの痛みもありません。

実際に麻酔注射が終われば、あとは触られている感じだけで痛みなく、術後に麻酔が切れても少し響くだけで痛み止めすら飲まなかったそうです。そして1週間後に抜糸。みなさん、オペより抜糸を怖がるんですけど、痛みは全くないですから安心くださいね。

気になるシコリがあれば、いつでも相談してください。

髪と美容の専門クリニック『東京ロイヤルクリニック』


AGA薄毛治療

 頭皮プラセンタ注射、HARG療法、ヘアフィラー療法

 プロペシア、ザガーロ、高濃度ミノキシジル外用薬

 女性の薄毛治療にも力をいれています!


 美容外科

眼瞼下垂(二重のラインもしっかり修正)

切らない眼瞼下垂(二重の埋没も同時にすることでくっきりデカ目に)

目の下の脂肪取り(目の下の膨らみを無くせば一気に若返ります)

糸リフト:切らないで顔のたるみをキレイにリフトアップしましょう!

       

その他:シミ取り、レーザーピーリングによる美肌生まれ変わりなど各種美容治療がございます。

    保険診療も対応可

 

 


難治性の肩こり、腰痛解消の注射療法も力を入れています。 

遅くまで診療していますので仕事帰りにニンニク注射、プラセンタ注射はいかがでしょうか?

六本木、麻布、恵比寿から近くの日比谷線広尾駅徒歩0分 迷ったらまずは無料カウンセリングを!
メール相談、メールご予約絶賛受け付け中です。

 

東京ロイヤルクリニック:ここからクリックでHPへいけます。

電話にて相談やご予約はこちらにて受付中です!
03−5420−3779 

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村 


育毛・発毛 ブログランキングへ

準夜間での保険診療に対応しています

うちではAGA、薄毛治療でヘアフィラー療法や頭皮プラセンタ注射をしたり、

美肌治療や脱毛などのいわゆる自費診療を主にしていますが

保険診療も対応しています。

 

準夜間(16時から21時)の内科、皮膚科、形成外科

 

主に、急な風邪症状や湿疹、切り傷やヤケド、粉瘤などの外科処置に対応しています。

18時以降になるとこの辺りのクリニックはほとんどやっていません。

でも体の調子が悪くなるときって夕方から急にってことは少なくないし、翌日まで耐えるより当日に早く治療をしてしまった方が

早く治ります。 

 

当院は16時から21時までという、ちょっと変わった時間帯なのですが、それゆえその時間であれば

咽頭炎、胃腸炎、または湿疹やジンマシンで困った患者さんの受け入れを積極的におこなっています。

しかも自分は形成外科を専門としているので飲食店や家で包丁で指を切った、お湯をこぼしてヤケドしてしまった、、

粉瘤、アテロームといったニキビの大きなものが腫れて痛みがある、、、など外科的な処置が必要とする方の対応もしております。

 

もちろん保険診療は広告をして患者を集めるたぐいのものではありませんので、ひっそりとHPにぺージを加えているだけですが

やはり時間帯的にクリニックが少ないので問い合わせがだんだん増えてます。

熱がでた、咳が止まらない、急性咽頭炎。

吐き気がする、発熱、お腹の調子が悪い、、感染性腸炎。

ヤケド、親指を包丁で切った、、、縫う必要のある傷。

しこりが急に腫れて激しい痛みが止まらない、、アテロームの感染。

などなど、、、一通りの患者さんが来ています。

 

ごっちゃ混ぜですね、、、、、 🙂 院内処方や縫合、アテローム切除などどうにか切り抜けていますが

まだまだスタッフも不慣れで物品も不足しているので、よりしっかり対応できるように日々改良をし続けています。

 

ただ骨折、風邪での点滴などは施設としてどうしても対応できないので応急処置で翌日他院にいっていただくしかありません。

大きな病院の治療が必要な場合は、都立広尾病院や日赤病院、または専門分野によって適切な病院を紹介しています。

すでに何人もちょっとこれは入院治療が必要な方がいてご紹介させていただきました。

準夜間の一次救急クリニック

そう表現した方がいいかもしれません。

 

しかも完全予約制なのであまりお待たせずに、今のところは診察にできているかと思います。

けれど、、なにせ診療時間が短く、どんどん数が多くなってくると対応が困難になってきそうです。

スタッフの懸命の努力で、診療にうつるまでの作業の簡略化、速やかな処方箋発行、素早く確実な縫合などの応急処置の補助

がどんどんスキルアップしているので、どうにか踏ん張れそうです。

 

さすがに小児科の対応は厳しいのですが、、、、それでも受け入れていますが 😆 

ごった煮クリニックというのもクリニックにブレがでますから考えどころですね、、、美容などの自費診療メインで保険診療

を取り入れているクリニックなど、そうはありますまい。

でも地域の医療インフラの一助になれれば医者としては嬉しいな、、、そんな情熱ではじめましたので

今後ともよろしくお願いいたします、、、なんて。

 

 

 

髪と美肌のクリニック『東京ロイヤルクリニック』

   

①AGA薄毛治療

 頭皮プラセンタ注射、HARG療法、ヘアフィラー療法

 プロペシア、フィナステリド錠、ミノキシジル、ザガーロ

 女性の薄毛治療にも力をいれています!

 

②美容皮膚科

ヒゲ脱毛、VIO脱毛レーザー

ヒアルロン酸注射:鼻、あご、こめかみ、ひたい形成 しわ消し 

ボトックス注射:エラ、脚やせ、肩こり、ワキガ解消 

スーパーフォトフェイシャル(オーロラSR):肌の色調改善

リファームST  :フェイスラインのリフトアップ

スキンリプログラミング(ダーマペン):皮膚再生治療 

ED治療(バイアグラ、レビトラ、シアリス)

 

③ 夜21時までの保険診療  

風邪、胃腸炎、ヤケド、切り傷、粉瘤(アテローム)、しこり

 

六本木、麻布、恵比寿から近くの日比谷線広尾駅徒歩0分 迷ったらまずは無料カウンセリングを!
メール相談、メールご予約絶賛受け付け中です。

 

東京ロイヤルクリニック:ここからクリックでHPへいけます。

電話にて相談やご予約はこちらにて受付中です!

03−5420−3779 

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村 


育毛・発毛 ブログランキングへ

薄毛AGA治療、美容皮膚科の東京ロイヤルクリニックにお問い合わせはこちらにどうぞ!

*メールアドレスの記入ミスにはお気をつけください。

icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。