頭皮注射 | 眼形成、リフトアップ、AGA治療なら東京ロイヤルクリニック

頭皮プラセンタ注射は何本打てば良いですか?

頭皮プラセンタ注射が多い季節になりました。

冬から春にかけての抜け毛が増える時期でもありまして、そのためか頭皮プラセンタ注射希望が増えています。

頭皮プラセンタ注射とはAGA(男性脱毛症)から女性の薄毛まで、当院では髪の悩みで一番多い施術です。

初診カウンセリングでよく質問されることが

『頭皮プラセンタ注射は何本打てばいいのでしょうか?』

頭皮プラセンタの必要な本数は頭の大きさや効かせたい範囲によりますが、

男性では5本以上、女性は4本以上が基本だとお答えしております。

ちなみに1本は1A(アンプル)です。

そもそも、なぜ頭皮にプラセンタを注入するのか?ということですが、、

頭皮にプラセンタを注入する意味としては局所作用を出すためです。

プラセンタに含まれる生体タンパク性成長因子で毛母細胞の分裂を促すと同時に頭皮の血行改善を促します。

プラセンタの薬効により頭皮の毛細血管が開くと毛乳頭への血行がよくなって髪の主成分『ケラチン』を生み出す力がアップしますので

より良い毛質の髪が作れるようになります。

もちろん全身的な免疫改善、体質改善、抗アレルギー作用、ホルモン調節作用も頭皮プラセンタ注射にはあります。

 

一般のクリニックですと肩に2A注射するのがMAXにしているところが多いのですが

やはり容量としてとても足りないと思います、当院では頭皮プラセンタ注射8本=8Aまでは注射可能です。

多少の痛みに慣れてくれば、6本から8本まで増やしていくとかなり血行改善の作用が強くなりますので人によっては一時的に顔が赤らんで火照ることがあります。

これは30分くらいでひいていきますが血行改善効果は3週間は続いていきます。

効果をハッキリ出したい人はチャレンジしていいかと思います。

 

ホームページが変わったのでイメージが変わりましたが、AGAや薄毛治療にはかなり力を入れています。現在、詳細ページ作成して

AGAについても細かく解説していく予定ですので覗いていただけると嬉しいです。

ただ、、、、こういうのって作るのが本当大変なんですね、、、、

 

夕方からの美容外科、美容皮膚科、形成外科

   『東京ロイヤルクリニック』


『プロのAGA治療を受けてみませんか?』

 頭皮プラセンタ注射、ヘアフィラー療法

 女性の薄毛治療にも力をいれています!


 美容外科

 眼とリフトアップを専門としています。

 ①二重のラインを広げたい

 ②目の下のクマが消したい

 ③まぶたを開きやすくしてデカ眼になりたい

 ④タレ目や切れ上がった目になりたい

 ⑤マリオネットライン、ほうれい線消したい

  21時からの夜間手術にも対応

日本美容外科学会専門医が手術にあたらせて頂きます。

興味がある方はまずは無料カウンセリングへどうぞ!!


・ロイヤルリフト:コグという返しのついた特殊な糸で顔の肌の奥からリフトアップします。

法令線、マリオネットラインの改善!の最高のメニュー』

・効きやすい脂肪溶解注射『BNLSneo注射、LINEfit注射』

・シミ取り、タトゥー取り、スペクトラレーザーによる美肌生まれ変わりなど各種美容治療がございます。

・保険診療も対応可


六本木、西麻布、恵比寿、目黒、渋谷、新橋からアクセスの良い『広尾駅徒歩30秒』 

LINEでの予約を受け付けています!!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ


にほんブログ村


育毛・発毛 ブログランキングへ

 

icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。