目の下脱脂術+グラマラス形成術:目元が若返ってタレ目になる! | 東京ロイヤルクリニック

目の下脱脂術+グラマラス形成術:目元が若返ってタレ目になる!

2020.11.18

目のクマとり(目の下脱脂術)

Pocket

目の下脱脂+グラマラス形成術のモニター症例です!

以前、東京ロイヤルクリニックで『切らない眼瞼下垂』のモニターをされた方です。よりパワーアップするべくさらに手を入れさせていただきました。

前回の説明を簡単にしますね。10数年前に二重切開を受けた経験があり、かなり幅広く形成されていました。まぶたが重くなり眼瞼下垂の状態になっていましたが、切開はもうダウンタイムが辛いため『切らない眼瞼下垂』を施行しました。その経過については

以下の記事をのぞいていただければ幸いです。

『切らない眼瞼下垂』でデカ目になりましょう!

目の開きが良くなってデカ目になりましたが、そうなると目の下のクマが気になってきます。

なので目の下脱脂術をして、さらに下の目のラインを下げてグラマラスラインを形成することにプランにしました。

より若々しくなり、かつ目をキレイに大きくするように仕上げます。

まず正面像です。下の写真が術後1ヶ月半ほどです。

術前では涙袋の下にあるクマが膨らみによるもの、眼窩脂肪がグッと突出してきているのがわかると思います。

その脂肪は真ん中と内側に多くあり、まぶたの裏からバランスを取りながら脂肪を引き出して切除しました。

そのまま、まぶたの裏からのアプローチでグラマラスラインを形成しました。

手術のやり方としては簡単に言えば

目の裏の粘膜に穴を開けて眼窩脂肪をとり、さらに、その穴からCPFという硬い組織に糸を引っかけて位置的には目尻から目頭へ5mmのいったところを頂点にして目元のラインを下げておきました

非常にナチュラルに目の下のラインが垂れ目になりつつ、目の開きがよくなってデカ目の印象になったかと思います。もちろんクマも解消されました。

術直後は左目元が内出血がでましたが1ヶ月半後経過でここまできれいに仕上がってよかったです。

では側面の比較像です。

 

側面から見ると涙袋の下に黒っぽい膨らみのあるクマがよくわかりますね。これは目の下から眼窩脂肪が特に内側、中間あたりが突出しているためです。

術後にはその膨らみが無くなっているのが見て取れます。またグラマラスラインとして黒目の外側の白目が下に広がっているのがお分かりでしょうか?

ごく自然に広がっているため、また表面に傷もないのでいわゆる美容整形したことすら他人から思われることはないかと思います。

ここからはちょっと詳しく手術手順の説明です。 

デザインをして寝ていただき、目薬麻酔をしたのち局所麻酔注射をします。痛みはそこだけです。しっかり効かせますので、それ以外は痛くありません。

麻酔がしっかり効いたことを確認して眼の裏の粘膜側から小さな穴を開けます。

粘膜なので穴は縫わなくても自然に塞がります。肌表面に傷がつかないので傷跡の心配がないのは、目の下脱脂術の大きなメリットです。

穴からマイクロ操作で、奥にある脂肪をひっぱり出して切除します。眼窩脂肪は、内側と中間側を止血しながら切除しました。

よく目の下脱脂は怖い!!!だって切るしまぶたの裏でしょ!!とおっしゃる方も多いのですが、、それは、おそらく手術されている間、操作が見えていると思っているからかもしれませんね。

実際は穴を広げて穴の中で作業しているので自分で見えてしまうことはありません。ただ目元を触られているかなーって感覚しかありません。

眼窩脂肪を取ったら、その穴からを使って、さらに目尻から5mmの位置から3mm程度下げて、目の下のラインにタレ目になってます。魅力的なライン、いわゆるグラマラスラインになってるかと思います。CRPという硬い組織と下まぶたの瞼板を糸でかけて下げるのですが、この操作は眼の解剖に詳しくないと同業者でもよくわからないと思います。

どちらも、まぶたの裏からのアプローチなので穴は自然に閉じますし

表面に一切傷がつかない上にクマ取りでアンチエイジかつ美しい眼を形成できるのが、このコンビネーションの強みです。

 

この方の場合、切らない眼瞼下垂を受ける前との比較ですと、より変化がダイナミックにわかると思います。ここでも今度取り上げますがインスタにその比較写真がすでにアップされているので、そちらを見るのが早いでしょう 😛 

もちろん不自然さはなく、ナチュラルにかつ、確実に変わっています。

目の下脱脂術は、取る脂肪の量や場所のコントロールが非常に重要なので、神経を使いますが、結果がすぐ明確に出るのでやりがいのある手術です。

ドクターキムのヘッド無影灯や、マイクロルーペ、チタン鑷子やバイポーラ(出血しないようにする医療機器)、さらに出血なくカットできる電気メスでも最高峰のものを取り揃えられたのでこだわることができます! まあ、せめて道具だけは最も使いやすい高級品にしないと自信がないのも事実です 😥 

手術時間はそれぞれゆっくりやって約30分くらいかかります。つまり今回は目の下脱脂とグラマラス形成術で約60分弱かけて丁寧に手術させていただきました。

腫れは1週間で半分くらい引いて、あとはゆっくりとムクミが失くなっていきます。真の完成は3ヶ月後です。 今回は内出血が出たので、それは紫、黄色となって3週間かけて肌色に戻りました。

もしクマを無くして若くなりたい、目元の膨らみが気になる、タレ目にしたい、眼を大きく見せたい、、そんな悩みがあって当院の手術に興味のある方はこちらをクリック!

目の下脱脂術(目のクマ取り)

メニュー 内容 値段
目の下クマ取り(目の下脱脂)   ¥280,000

グラマラス形成術(下眼瞼下制術)

メニュー 内容 値段

グラマラス形成術(下眼瞼下制術)

粘膜側からアプローチするので表面に傷はつきません。

¥280,000

 

合併症:出血、感染、腫脹、凹凸、左右差、違和感、引っ張られた感覚、浮腫

手術のカウンセリングご希望の方はお気軽のお問い合わせください。

インスタグラムでも症例写真が見れます!以下クリックすればインスタに飛べます

東京ロイヤルクリニックinstagram

 

夕方の美容外科、美容皮膚科

   『東京ロイヤルクリニック』

形成外科系クリニック、日比谷線広尾駅『徒歩30秒』の駅近

LINEからの予約がオススメです。


美容形成外科 『眼の手術と糸によるリフトアップを専門としています。』

希望にそったオススメの美容施術ページにリンクしております!

ロイヤル式埋没二重、二重切開、眼瞼下垂、目頭切開、目の下脱脂、グラマラス形成術などなど対応しております。

①二重のラインを広げたい 

 

②目の下のクマが消したい

 

③まぶたを開きやすくしてパッチリ二重のデカ眼になりたい 

 

④タレ目や切れ上がった目になりたい

眼美容を専門にした形成外科専門医から話を聞いてみてはいかがでしょうか? 


法令線、マリオネットラインを解消する最高のメニューを揃えております。

①ショッピングスレッド:肌ツヤアップに、たるみ予防

 

②『ロイヤルリフト』:バッカルファットを持ち上げる新しい方法のスレッドリフトです。

 

③効かせる脂肪溶解注射!『カベリン注射BNLSneo注射LINEfit注射

④最新のHIFUマシン『ウルトラセルQプラス』

 

⑤毛穴やゴツゴツ肌をツル肌にしていく究極の美肌施術『ダーマペン4』

・保険診療も対応可


『プロのAGA治療を受けてみませんか?』

 頭皮プラセンタ注射ヘアフィラー療法

女性の薄毛治療にも力をいれています!


六本木、青山、西麻布、恵比寿、目黒、渋谷、銀座からアクセスの良い『広尾駅前徒歩30秒』 

LINEでの予約を受け付けています!!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

にほんブログ村

育毛・発毛 ブログランキングへ

 

系列クリニック

今里医院 (内科、小児科、皮膚科、循環器科専門)

墨田区 東向島駅徒歩5分 優しい古き良き地域密着型の内科クリニック

 

Pocket

icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。