リスク | 眼形成、リフトアップ、AGA治療なら東京ロイヤルクリニック

低容量ピルの服用リスクって?

低用量ピルの服用率が増えています。

近年、ピルの服用率が多くなっています。生理不順や生理痛が女性にとって日常生活においてかなり重要なファクターであることは男性の私にはうかがい知れないところですが、

『生理ちゃん』という漫画が流行ったことによって男性の中でも理解が少しずつ進んでいるとは思います。 

またホルモンバランスが崩れると肌荒れにもなるので、肌荒れ対策、肌質改善にも低容量ピルは有用です。

美容外科、美容皮膚科で診療していると意識の高い女性のほとんどの方が低用量ピルを飲んでいることを実感しますね :mrgreen: 

ピルにはもちろん興味はあるけど、ちょっと副作用などが怖いなあという人もいます。安全性が高い低容量ピルですが、今回は低用量ピルの服用によるリスクについて話していきます。

まず、、、低容量ピルは太りやすくならない。

まず最初に言いたいことは、ピルを飲むと太りやすくなることはありません。脂肪細胞が増えるとか、脂肪細胞が膨らみやすくなる、痩せにくくなる、ということはまるでないことが明確にわかっています。

あるとすればホルモンバランスが安定化することによって、今までのストレスなどでの摂食障害が緩和されてよく食べるようになって健康的に体重を戻すことがあるので、そのことを指して誤解を招いていると考えられます。

また海外では低用量ピルの避妊効果と服用リスクを測って、服用した方がデメリットよりメリットが大きいという結果の元で

日本よりもオープンに処方、服用されてます。バイアグラと同様に薬局ですら手に入るほどです。

低用量ピルのリスクは2つ。『マイナートラブル』と『血栓症』です。

女性ホルモン薬なので慣れるまでは、下腹部痛、不正出血、吐き気などが出てくる傾向は確かにあります。そういった症状をマイナートラブルと呼んでいます。特に昔は中容量ピルが主流だったので負担も大きかったのですが今は低容量ピルに取って代わっているので慣れるのは早いかと思います。

およそ3ヶ月ほどで体が慣れていくとマイナートラブルはなくなっていきます。副作用と言うと、ずっと続く感じがしますが、慣れると無くなるのでマイナートラブルと呼ぶのが適切と考えます。

実際に吐き気がでた時は吐き気止めの薬を併用して飲んでいくのもよし、それができないなら水をたくさん飲むのも楽になるようです。

そして血栓症。

ピルを服用していると凝固機能の影響で血が固まりやすくなりますので、その固まりが血管を詰まらせます。そうするとその血管の先にある臓器が傷んでしまうことがあります。

基本的には、非常にマレなことです。ピル服用者20万人に1人の確率ですので、まず問題が起きることは少ないように思います。

しかし血栓症のなるリスクが増える要因があります。

それは ①タバコ ②前兆のある偏頭痛 ③体重 ④年齢の4つです。

『タバコ』と『前兆のある片頭痛』は気をつけましょう!!

ピルとタバコを併用すると血栓になる確率が高まります。禁煙がベストですが、タバコ15本/日未満であれば、一応は問題はないでしょう。

減らす努力をしてくださいね!

また女性に多い片頭痛。

前兆のあるタイプの片頭痛の人がピルを飲むと、脳梗塞のリスクは7倍に増加し、ピルを飲み、その上タバコまで吸ってしまうと、脳梗塞のリスクは10倍にまで増えてしまうといわれています。

ただこれも、頭痛持ちの人を内科の先生が、とりあえず片頭痛だね、と見切り診断をしてしまうことがほとんどなので本当に片頭痛なのかわからない例が沢山いると思います。

要は本物の前兆症状があるかどうかです。

頭痛発作が起こる30分から2時間前に以下の症状が見られるでしょうか?
・閃輝暗点:目の前にキラキラが見えて、拡大する
・体の一部がチクチクする、または感覚が鈍くなる
・言葉が思うように出ない、話しにくい。

こういった症状を前兆といいます。これがない頭痛の場合にはピル服用は問題ありません。

体重と年齢も頭に入れておいてください。

体重は、、、女性にはいいづらいのですが。『自分の身長-体重』が100以下の場合は、、、ダイエットしてください。血栓リスクが高まります。

例えば、身長153cmで体重が53kg以上の方は、、、ダイエットしてくださいね、、、、お願いします。

年齢は、基本40歳を超えたら1年に一度は近くの医療機関で血液検査にて凝固機能を診たほうが無難でしょうね。

 

以上、低容量ピルの服用リスクについて説明しました。いかがでしたでしょうか?

女性ホルモン自体が美に関与するので、服用をしてみたいけど大丈夫なのか?と言う方向けに書いてみました。

ご興味があれば当院でも処方していますのでお気軽にお声がけくださいませ!!!

 

ご興味ある方はお気軽にご連絡ください!

東京ロイヤルクリニックの、効かせる脂肪溶解注射!!

カベリン注射BNLSneo注射LINEfit注射

 

 

夕方からの美容外科、美容皮膚科、形成外科、皮膚科

   『東京ロイヤルクリニック』

 


美容外科 『眼と糸によるリフトアップを専門としています。』

希望にそったオススメの美容施術にリンクしております!

 ①二重のラインを広げたい ②目の下のクマが消したい

 ③まぶたを開きやすくしてデカ眼になりたい ④タレ目や切れ上がった目になりたい

美しい眼になりたい人は、まずは無料カウンセリング!受付中です。

(完全予約制ですので事前にご連絡ください。)

美容を専門にした形成外科専門医から話を聞いてみてはいかがでしょうか? 


法令線、マリオネットラインの改善の最高のメニューを揃えております。

・『ロイヤルリフト』:バッカルファットにひっかけて持ち上げる新しい方法のスレッドリフトです。

・効かせる脂肪溶解注射『カベリン注射BNLSneo注射LINEfit注射

・最新のHIFU『ウルトラセルQプラス』

・毛穴やゴツゴツ肌をツル肌にしていく究極の美肌施術『ダーマペン4』

・保険診療も対応可


『プロのAGA治療を受けてみませんか?』

 頭皮プラセンタ注射ヘアフィラー療法

女性の薄毛治療にも力をいれています!


六本木、西麻布、恵比寿、目黒、渋谷、銀座からアクセスの良い『広尾駅前徒歩30秒』 

LINEでの予約を受け付けています!!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

にほんブログ村

育毛・発毛 ブログランキングへ

icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。