鬼 | 眼形成、リフトアップ、AGA治療なら東京ロイヤルクリニック

鬼滅の刃の勢いたるや

全集中、、、、鬼滅の刃が超ウルトラ人気ですね。劇場版を見ていない人に強要する『キメハラ』なんて言われるほどの空前のブーム。朝からニュースも絶えません。

私は週刊ジャンプを電子版で毎週全部目を通しているため漫画を読破して、アニメを全部見てますから、正直、、、キメハラする側の気持ちもわからないでもないです ;-)だってとても面白いのだから、、、

劇場版はまだ観ていませんが。絶対外さない面白い漫画の布教活動はそりゃもう力が入ります。

作者の吾峠呼世晴の読み切りが載ってた頃のジャンプを読んでいた身としては、和風のエグい珍しい感じ漫画を描くイメージだったので、鬼滅の刃の連載が始まった時に王道的なバトルものだったことに少々驚いた記憶があります。

まして妹と共に鬼と戦うというツーマンセルバトルという、、、男女が手を繋いで戦う『ダブルアーツ』と彷彿とさせました。やはり描写が難しいからかダブルアーツは短期打ち切りとなり、、、ゆえに鬼滅の刃も早々に打ち切りになるんじゃないだろうか、、、、と思っていました。

ところが、柱が出てきて無限列車編から一気に怒涛の展開で人気漫画にのし上がっていきました。一方私は、展開の早さに連載中に途中でストーリーがわからなくなっており、最後の方で1話から全部読み返してどうにか理解できました。自分の漫画を読む能力と見抜く能力が衰えていったのを感じました 🙁 

振り返れば、22巻で完結、この濃密な内容なら、現代の長期連載化の流れの中では50巻は行ってもおかしくはなかったかなと。毛色は違ってもデスノート12巻完結くらいのスピード感。
これでもかこれでもかと急展開を続けていきつつ、数多いキャラクターを一人一人掘り下げるのも忘れない、暗い悲惨なストーリーでも屈託のない明るい主人公達にほんわかさせられる稀有な漫画ですね。

人気に驚いたのはアニメが始まってから、、、紀伊國屋の月間漫画ランキングで1位はワンピースとして2位以下10位まで鬼滅の刃が何冊か入っていた掲示板を見た時です。だいたい最新巻しかランキングに入らないのですが、鬼滅の刃だけは前の巻も入っていました。

これはどえらいことが起きつつあると、、、さらにはコンビニに行くと鬼滅の刃グッズは売り切れです、入荷の予定がないという張り紙が棚に貼ってからになっていました。コンビニですから、そりゃ棚にが多くの商品がしのぎを削って場所を確保しているのに、売り切れた空の棚があるんですから、これは尋常ではないことです。

最近、普段漫画アニメを見ないような方から、鬼滅の刃って本当に面白いの ???どこが面白いの?とよく聞かれます。

もちろん軸となるストーリーは、正直ありふれたモノです。鬼に身内を殺された主人公が鬼を倒す話という一言です。

ただそんなシンプルな話なのにここまで面白いのは、

戦いの中で敵味方それぞれの過去が明らかになっていくことだと思います。

鬼も元は人間であり、悲惨で過酷なことがあって人間をやめて鬼になり、人を食べて不老不死になって生きていくようになります。

一方、主人公が所属している鬼殺隊も酷な過去があります。身内や仲間が鬼に無残に殺される過去を持ち、鬼を倒して復讐する人生に命を捧げるのです。

つまり鬼を倒す方も、敵である鬼も、根源的なところでは同じような深い苦しみがあります。それが泣けてきます。

鬼に恨みのある鬼殺隊は復讐の相手として鬼が存在するので、目的意識はありますが鬼は人を喰らうことでずっと生きていけるので、悲惨な過去は遠く遠くへといってしまい、次第にその記憶も曖昧となり自分の好き勝手に生きていく。復讐するべき相手が存在しない世の中を生きている魍魎です。

鬼にも酷い経験がある、でも、その鬼に酷い目に遭わされた人から恨まれても当たり前、人を殺せば殺すほど輪廻の如く回る恨みの連鎖が心にもやもやして割り切れない。戦いの中で、鬼殺隊の幹部『柱』の人生や、鬼の人生が交錯していくところに感情移入してしまいます。

また、ストーリーとしてはかなり凄惨なものですが、主人公の竈門炭治郎の真っ直ぐな明るさ、過去は過去で受け入れつつ復讐心に囚われないほんわかした空気がところどころで清涼剤になって読後感が良い意味で軽くなっているのもいいですね。

王道バトルでありながら、シンプルながら深い感じ、しかも純和風という新しい道を切り開いた漫画には称賛ですね。無限の住人以来です :mrgreen: 

 

鬼滅の刃もいいですけど呪術回線、チェーンソーマンが大人っぽい時流にのった漫画としてどんどん流行ると思います。鬼滅はコスプレなど裾野の広がりがあるので、これだけのブームは作れないだろうな、、、、しかも無限列車編はまだまだ冒頭ですからね、、ジョジョの第2部でいえばサンタナ辺りですから、想像がつかないくらいのまだまだ人気が燃え盛るでしょうね。

このあいだ、クリニックに甘露寺蜜璃の髪型、髪の色の方がご来院いただきました 😛 よくお似合いでした!

ちなみに私は竈門炭治郎を描きたくて

iPadのprocreateでトレースしてアニメの色設定そのままにして描きおこして

さあ、これから塗り方を変えたり自分なりの竈門炭治郎にしようと思った矢先、iPadを風呂に落とし故障、データも飛ぶの大失態。。。 😥 11時間の苦労が一瞬で吹き飛びました、、、

漫画のこととなると長文が書けるんだなあ、、、、長々と申し訳ありません!

今日も21時からロイヤルリフトです!おかげさまで年末に向けて21時からの目の手術、ロイヤルリフトがだんだん埋まってきています。丁寧で、喜ばれるような施術を今日も心がけていきます!!!!

東京ロイヤルクリニックinstagram

 

夕方の美容外科、美容皮膚科

   『東京ロイヤルクリニック』

形成外科系クリニック、日比谷線広尾駅『徒歩30秒』の駅近

LINEからの予約がオススメです。


美容形成外科 『眼の手術と糸によるリフトアップを専門としています。』

希望にそったオススメの美容施術ページにリンクしております!ロイヤル式埋没二重、眼瞼下垂、目頭切開、目尻切開、グラマラス形成術、目の下脱脂など様々な眼形成術に特化しております。

①二重のラインを広げたい 

 

②目の下のクマが消したい

 

③まぶたを開きやすくしてパッチリ二重のデカ眼になりたい 

 

④タレ目や切れ上がった目になりたい

眼美容を専門にした形成外科専門医から話を聞いてみてはいかがでしょうか? 


法令線、マリオネットラインを解消する最高のメニューを揃えております。

①ショッピングスレッド:肌ツヤアップに、たるみ予防

 

②『ロイヤルリフト』:バッカルファットを持ち上げる新しい方法のスレッドリフトです。

 

③効かせる脂肪溶解注射!『カベリン注射BNLSneo注射LINEfit注射

④最新のHIFUマシン『ウルトラセルQプラス』

 

⑤毛穴やゴツゴツ肌をツル肌にしていく究極の美肌施術『ダーマペン4』

・保険診療も対応可


『プロのAGA治療を受けてみませんか?』

 頭皮プラセンタ注射ヘアフィラー療法

女性の薄毛治療にも力をいれています!


六本木、青山、西麻布、恵比寿、目黒、渋谷、銀座からアクセスの良い『広尾駅前徒歩30秒』 

LINEでの予約を受け付けています!!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

にほんブログ村

育毛・発毛 ブログランキングへ

 

系列クリニック

今里医院 (内科、小児科、皮膚科、循環器科専門)

墨田区 東向島駅徒歩5分 優しい古き良き地域密着型の内科クリニック

 

 

icon

クリニック情報

クリニック情報

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-20
フラワーマンション804

地下鉄日比谷線広尾駅1番出口を出て、みずほ銀行の先のネイルクイックと寿司三崎港の間の小道を入った右手に入口がございます。

受付時間:16:00~21:00
定休日 :火曜、日曜、祝日

icon

診療時間・休診日

夜9時までの準夜間保険診療!
急に具合が悪くなったらまずはお電話ください。

16:00 ~ 20:00
20:00 ~ 21:00

※当院は完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上ご来院ください。
当日ご予約受付時間は午後8時半までとなります。


ご来院時、スムーズな対応をさせていただきたいので、ご予約のお電話の際は、簡単に症状をお聞かせください。